2013年1月28日月曜日

第27回地域医療連携研修会の様子

先日(1/26)、第27回地域医療連携研修会が開催されました。

土曜日の午後、寒波の影響で寒い中、たいへん多くの方に

参加していただきました。ありがとうございました。

当日の様子を少しご紹介します。


毎回、受付前にブースを設け
講演内容に関連したパンフレットを置いています。
 
写真でわかりませんが、
開演までの間は音楽と動画を流しています。
中には早い時間から来場される方もいますので、
少しでも退屈しのぎになればと思っています。

講演1「めまいの検査」
座長は医療技術局の谷内次長(写真右)

講演1の講師は臨床検査技師の西森さん
 
多くの方に参加していただけました。
 
講演2「メニエール病の診療」
座長は地域医療センターの西岡センター長(写真右)

講演2の講師は耳鼻咽喉科医長の土井先生

この地域医療連携研修会はどなたでも参加可能な研修会です。
ですので、参加者も医療従事者だけでなく一般の方も多くおられます。
 
参加対象が幅広く、医療従事者向けに偏りすぎてしまうと
一般の方には難しくなり、一般の方向けに偏りすぎてしまうと、
医療従事者にとっては物足りないものになってしまうので、
内容や話し方など、講師の先生方には苦労をかけてしまいますが、
毎回、ちょうど良いバランスで講演していただいています。
 
今回はテーマも相まって一般の方の参加が多く、
土井先生も参加者の様子を見ながら、専門用語の説明いれたりと
柔軟な講演をしていただきました。
 
最後は毎回恒例の集合写真
前列中央:土井先生 その左:西森さん、後列左:谷内次長
前列右から:岡林室長、西岡センター長
 
次回は3/16です。テーマは「内視鏡」
多くの方のご参加をお待ちしています。